--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/03/12 (Sat) 日本のみなさま

東日本巨大地震。


私は東京出身ですので、家族、友人達は皆大丈夫とのことです。

とはいえ、連絡がきちんととれるまでは、冷や冷やしていました。


こちら外国でも、パソコンでニュースをリアルタイムで見ることができ、ずっと流しっぱなしでいます。


津波の映像、火事の映像、
現時点でおこっている出来事とは信じがたい、悪夢のような映像に胸を痛めています。


死者、行方不明者は1500人を超えたとのこと。
きっとこれからどんどん増えていくのでしょうね。

爆発事故で被曝された方もとうとうでてきました。


家族を亡くされた方、友人を亡くされた方、
心からお悔やみ申し上げます。

少しでも多くの行方不明者が、無事でありますように・・・。


スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(1) |


2011/02/03 (Thu) 画面の向こうのパーティーに参加

最近は本当に便利な時代ですよね。

スマートフォンとかやらの進化の仕方だって半端ない。


今や利用している人も多いSkype使えば、パーティーにだって参加できるんですよ。


写真だって撮れちゃいます。


Video call snapshot 97
ちっちゃいけどいえーい!


でもね、いくら皆がハイテンションでも、
結局私は部屋でひとり・・・。

変に爆笑したら、廊下を通った人に心配されちゃうかも。



んーだからやっぱり、次回はリアル参加で!


未分類 | trackback(0) | comment(0) |


2010/12/01 (Wed) ぼんじゅーる

遅ればせながらのパリ報告。

日本での恩師、辰巳先生に声をかけていただき、
Violin Festa Tokyo in Paris という企画に出させていただきました!

私を含め、合計5名の若手演奏家が集まりました。

私が演奏したのは、大好きなプロコフィエフの、ソナタ1番。

ピアニストは、ずっと共演を夢見ていた上田晴子さん。
P1010017_convert_20101202033734.jpg

私の中では、室内楽の神様のような晴子さん。
”共鳴”する楽しさと気持ちよさを、舞台で経験させてもらいました。

出演者の中で一番若かった、郷古廉(すなお)くん。
P1010019_convert_20101202034002.jpg
16歳とは思えない!!

名前通り、すなお(素直)で気取らない演奏には、とても刺激をもらいました!素晴らしかった!


そしてそして・・・

P1010022_convert_20101202034122.jpg
いえーーーーい!

この子たち皆、なんと私の同級生。
日本から、留学先のロシアから、とんできてくれました!
私の演奏を聴きにわざわざ・・・・

・・・の訳はなくて、これを口実にパリで集まった私たちは、この後みんなでパリ観光たーぁっっっぷり満喫。

DSC00707_convert_20101202040104.jpg
凱旋門の下で。

夜は彼女達が泊まってるアパートメントで、パリ留学の同級生らも巻き込んでのパーティー。
DSC00486_convert_20101202040706.jpg

パリの街で、腹抱えながら笑い飛ばして、
あっという間に観光終了ー!


盛りだくさんだった、今回のパリ。

一生に残る思い出となりました。


音楽 | trackback(0) | comment(0) |


2010/11/09 (Tue) シベリウスのどんどこ

おととい、チューリッヒにまた戻って参りました。意外と良い天気だぞ


東フィルさんとの千葉公演、シベリウス、無事終わりましたー!

シベリウス、改めて大曲なんだって気づかされました。
とてもよく設計されたコンチェルトです。

このコンチェルト、一度完成した後、大幅に書きなおされているって知ってますか?
書きなおされる前の作品を録音したCDも、実は存在しているんです。興味のある人は聴いてみて!


大自然の中で書かれたコンチェルトだけど、自然の美しさの中に、人の心の美しさも見えますね。

今回、一番徹底して考えたのは、3楽章でした。

3楽章に関して、一般に解説されているのはどれも中途半端で、「舞曲風」だとか「民族的」だとか・・・。

私個人的には、完全にこれは民族音楽だと理解しています。
でも、この3楽章に使われている、フィンランドの民族音楽はどんなものなんだろうか・・・。


次演奏する時は、その辺も解決しておきたいですね!

課題がひとつできました。

さて・・・

P1010002_convert_20101109220230.jpg
共演させていただいた、指揮者の沼尻さん!

沼尻さんには、私の要望を沢山受け入れてくださり、とっても楽しい舞台にすることができました!
ありがとうございました☆

そしてこの人!

P1000999_convert_20101109220002.jpg
コントラバスの黒木さん!日本を代表するコントラバシストの一人♪
当日のGPで気づいた彼の存在!

笑顔が素敵で、人情あふれる黒木さん。彼のファンも多いはず!

私も実は、隠れファンです・・・

私のこと覚えてくれていて嬉しかったなぁ・・・。


今回の舞台は、様々な人の協力や応援によって叶った舞台でもありました。(まぁ、いつもそうですけどね!)

沢山の人に支えられ、幸せ者ですあたしゃ。感謝


さて!実は明日からパリ!!!!パリだよパリ!!!!!

パリで弾いてきちゃいまーす♪ 詳細は次回のブログで!

行ってきまーす!

音楽 | trackback(0) | comment(0) |


2010/10/23 (Sat) ニーハオ

ルツェルン、ルガノ、ベルン、そしてチューリッヒでの演奏会は無事終わりました。


ルガノは初めて行ったのですが、とても素敵な街でした。

演奏会の時間が遅かったため、ホテルで一泊し、次の朝メンバーとちょっと散歩に。


P1000952_convert_20101024050530.jpg

ルガノ湖は、本当にキレイ!

P1000955_convert_20101024050751.jpg

かもめも大満足。

P1000958_convert_20101024051107.jpg

私の友達の名前の八百屋があって、おもわずカシャリ。

P1000959_convert_20101024051903.jpg




この演奏会は、どうやら「中国伝統音楽プロジェクト」的なものだったらしく、(実は詳細知らなかった。)

中国の伝統楽器を演奏する、中国の演奏家達も多数参加しました。

P1000971_convert_20101022073112.jpg
左から、胡弓(こきゅう)琵琶(びわ)そして、雅韵(やゆん)です。

生で演奏を聴いたのは、初めてでした。みなさんとても演奏が素晴らしかった!


私たちが演奏したのは、若き中国人の作曲家が書いたカルテット。アメリカで勉強している学生さんです。

P1000972_convert_20101022073452.jpg

とてもよく書けていて、演奏を楽しめました!




さーて、もうすぐ日本です。↓

東京フィルハーモニー交響楽団 第42回千葉定期演奏会

なんだかんだ、久しぶりのシベリウス!
ちょっとリニューアルできそうな予感?

お時間のある方は是非足を運んでくださいね!

音楽 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

Profile

滝 千春

Author:滝 千春
ヨーロッパに留学中のヴァイオリニストです。
日頃の出来事、日々感じることを書いていきたいと思います。

Clock

Calendar

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。